第26回宮城県理学療法学術大会

2022年10月10日

第26回宮城県理学療法学術大会

大会ホームページ:ここをクリック


一般演題募集要項:ここをクリック 

大会抄録集:ここをクリック 


ープログラムー
<教育講演1>

 健康の大切さをわかっているのに実践しない人を動かすには?



【講師】竹林 正樹 氏(青森大学・客員教授/青森県立保健大学客員研究員)

【司会】渡邉 好孝 氏(宮城県理学療法士会・会長/医療法人社団光友会)


<教育講演2>

 臨床における理学療法ガイドライン第2版の活用(脳卒中)


【講師】中谷 知生 氏(宝塚リハビリテーション病院/日本神経理学療法学会理事)

【司会】関 崇志 氏(広南病院)




 <シンポジウム1> 

 臨床の疑問を専門・認定理学療法士に問う ーConsultation and Supportー


【座長】村上 賢一 氏(東北文化学園大学)

【講師】伊藤 光  氏(仙台リハビリテーション病院):認定理学療法士(脊髄障害)

【講師】小宮山与一 氏(東北保健医療専門学校):認定理学療法士(スポーツ)

 

<シンポジウム2>

 シームレスな卒前・卒後教育の実現に向けて



【座長】鈴木  誠  氏(東北文化学園大学)

【講師】小野寺裕志 氏(気仙沼訪問看護ステーション・統括管理者)


【講師】庄司 剛仁    氏(石巻健育会病院)

 


<シンポジウム3>

 理学療法士の新たな働き方ーキャリアデザインの多様性ー


【座長】石島 孝樹 氏(株式会社ハートリア)


【講師】内野 翔太 氏(株式会社リハサク):企業で活躍する理学療法士


【講師】町田陽一朗 氏(あをによしリハビリ脳神経外科クリニック) :保険外診療で活躍する理学療法士


【講師】阿部 功  氏(総合南東北病院) :臨床で勤務しながら予防分野で活躍する理学療法士


 <一般演題>
 研究発表・症例報告・フレッシュマンセッション