2022年度後期研修E領域別研修(事例)症例検討会のお知らせ

新生涯学習制度において後期研修を修了し登録理学療法士を取得するには、士会主催または士会承認症例検討会での発表または聴講が必要です(詳細は日本理学療法士協会Website内,新生涯学習制度のページをご参照ください)。宮城県理学療法士会では、会員の皆様の円滑な履修をサポートするため、定期的にオンライン形式での症例検討会を開催する方針です。下記の通りお知らせいたしますので、是非ご参加ください。

1.日程

E-1~3 について、各1回/月程度(各月最終週の平日夜間)を予定。

  • ※日程は各月上旬に県士会Website等でお知らせします。
  • ※発表者が不在の月は中止とします。
  • ※発表者が多い場合は臨時開催を検討します。

2.会場

オンライン開催

  • ※Web 会議システム Zoom©を使用します。事前に参加環境をご準備ください。
  • ※ネットワーク環境等の事情で対面参加を希望される場合は、ページ下部【問い合わせ先】まで ご連絡ください。

3.参加費

無料

4.履修区分

  • 後期研修 E 領域別研修(事例)E-1~E-3
    1 症例につき、発表は 1 コマ、聴講は 1/3 コマ(聴講 3 症例で 1 コマ)
  • 前期研修 D(実地研修)-2(最大 1 コマ)
    ※自施設に登録理学療法士が在籍していない場合のみ履修可能

5.お申し込み

  • 参加者は日本理学療法士協会会員で東北 6 県の各県士会員のみとさせていただきます。 また、事前申し込みの無い場合は参加できません。
  • 未入会の方、休会中の方は参加できません。休会中の方は必ず事前に復会の手続きをし、協会費納入のうえお申し込みください(当日の入会・復会手続きはできません。また遡っての申請もできません)。入会手続き中の方は、協会費納入が確認されていれば参加できます。
  • ※発表は努力義務ですが、症例検討会は発表があって初めて成り立ちます。是非、積極的にご発表ください。発表することで、より短期間で履修できます。
  • ※聴講のみでも履修可能ですが、発表は1回 1 コマ、聴講は 1/3 コマ(聴講 3 回で 1 コ マ)です。

発表:1 症例で 1 コマ履修 ⇒ 6 症例で E-1~E-3(各 2 コマ)の 3 テーマを履修
聴講:3 症例で 1 コマ履修 ⇒ 18 症例で E-1~E-3 の 3 テーマを履修

「単位履修のイメージ」

  1. E-1を発表1回と3症例聴講で履修、E-2・E-3は各6症例ずつ聴講し履修
  2. E-1・E-2それぞれを発表1回と3症例聴講で履修、E-3 は 6 症例聴講し履修

参加希望の方は、下記リンクのGoogleFormsからお申し込みください。
【GoogleForms:https://forms.gle/FpBK6DPaMBZ514bPA

GoogleFormsでの申し込みができない方、お問い合わせなどはページ下部の【問い合わせ先】までご連絡ください。

  • ※GoogleFormsでの申し込みの際にはメールアドレスを取得します。 ご連絡させていただく場合がありますので,必ず連絡がつくメールアドレスを使用いただき、宮城県理学療法士会生涯学習部(miyagi.pt.education@gmail.com)からのメー ル受信が可能な状態にしてください。メールの受信エラー等で参加できなかった場合でも、履修に関する責任は負いかねます。

6.発表要項

  • 発表は、1症例30分(発表20分、質疑応答10分)です。発表時間を厳守してください。
  • 発表に当たっては、事前に「前期研修B-5症例報告・発表の仕方」資料、または宮城県理学療法士会Web site生涯学習ページ内「症例検討会発表にあたって」資料を参考に、発表スライド資料を作成してください。
  • 発表に当たっては、必ず事前に症例ご本人の同意(文書による。ご本人の同意を得ることが難しい場合は代理人)および所属施設の許可(所属施設の規定に準じる)を得て下さい。
  • 発表にはZoom©の画面共有機能を使用します。事前に操作方法等をご確認ください。
  • 動画を使用可能です。動作環境等、ご自身の責任の上でご判断ください。
  • 他の参加者への影響が大きいことから、演題の取り下げはできません。やむを得ない事 情が生じた場合には、ページ下部の【問い合わせ先】に速やかにご連絡ください。

7.注意事項

  • 検討会入室後、参加者名を「日本理学療法士協会会員番号(半角数字 8 桁)_氏名」に 変更してください。
    例)12345678_宮城県士
  • コマ履修の確認のため、検討会の最初と最後に出席を確認いたします。途中入室・退室 された場合は履修登録できません(協会の規定により厳正に判断いたします)。必ず開始時間前に入室してください。
  • 参加中は、カメラON、マイクOFFとしてください。
  • 発表内容の録画・撮影は厳禁です。症例検討の性質上、個人情報が多く含まれますので、厳守をお願いいたします。
  • 出席確認時にご不在の場合は履修登録されませんので、会の終了後、担当者からご案内させていただくまでは退室せずに待機してください。
  • システムの不具合により途中でログアウト、再入室した場合は必ずお申し出ください。

【問い合わせ先】

生涯学習部 前期・後期研修班 沼田純希
miyagi.pt.education@gmail.com

  • ※メールの件名を「症例検討会問い合わせ(日本理学療法士協会会員番号_氏名)」として ください。